(平成元年3月30日規程第4号)
改正
平成7年6月26日規程第8号
平成14年4月1日規程第1号
平成17年5月1日訓令第5号
平成19年3月16日訓令第1号
平成22年11月1日訓令第2号
平成26年6月20日訓令第7号
目次
第1章 総則(第1条-第4条)
第2章 安全衛生管理体制(第5条-第16条)
第3章 職員の就業に当たっての措置(第17条)
第4章 健康診断(第18条-第22条)
第5章 療養及び出勤等の手続(第23条-第26条)
第6章 雑則(第27条-第29条)
附則

(趣旨)
(定義)
(町長等の責務)
(職員の責務)
(総括安全衛生管理者)
(衛生管理者)
(産業医)
(作業主任者)
(安全衛生推進者等)
(安全衛生委員会の設置)
(委員会の組織)
(委員会の業務)
(委員会の委員長)
(委員会の会議)
(委員会の庶務)
(委員会の運営)
(安全衛生教育)
(健康診断の種類)
(健康診断の実施)
(受診義務)
(健康診断結果の記録の作成)
(健康診断の結果報告)
(療養の指示等)
区分指示区分
勤務面要療養勤務を休む必要のあるもの
要軽業勤務に制限を加える必要のあるもの
要注意勤務をほぼ平常に行ってよいもの
医療面要治療医師による直接の医療行為(化学療法・外科手術等)を必要とするもの
要観察医師による直接の医療行為は必要としないが定期的に医師の観察指導を受ける必要のあるもの
(療養の義務)
(出勤の手続)
(復職者等状況報告書)
(秘密の保持)
(適用の特例)
(補則)
別表(第19条関係)
  受診対象者検査項目検査回数備考
  新規採用者1 既往歴及び業務歴の調査
2 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
3 身長、体重、視力、色神及び聴力の検査
4 胸部エックス線検査
5 血圧の測定並びに尿中の糖及び蛋白の有無の検査
採用時1回 
  全職員1 既往歴及び業務歴の調査
2 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
3 身長、体重、視力、及び聴力の検査
4 胸部エックス線検査及びかくたん検査
5 血圧の測定並びに尿中糖及び蛋白の有無の検査
1年につき1回特別業務従事者健康診断は左記の4の項目を除き6箇月以内に1回行う。
  採用時健康診断
定期〃
特別業務従事健康診断の結果、発病のおそれがあると診断された職員
1 エックス線直接撮影による検査及びかくたん検査
2 聴診、打診その他必要な検査
6箇月につき1回定期健康診断の検査項目と重複する検査項目については、結核健康診断の1回分を省略することができる。
 給食従業員1 検便
2 洗剤を使用する皮膚炎等の所見有無検査
3 重量物等の取扱に伴う腰痛症の姿勢異常検査圧痛点有無
4 運動機能検査
配置替え及び月1回 
生活習慣病健康診断 1 胃部レントゲン検査
2 心電図測定
1年につき1回 
臨時健康診断全職員発生し、又は発生するおそれがある伝染病等で、総括安全衛生管理者が必要と認めた項目随時 
参考
(昭和47年9月30日)
(労働省告示第93号)
身長の検査25歳以上の者
かくたん検査1 胸部エックス線検査によって病変の発見されない者
2 胸部エックス線検査によって結核発病のおそれのない者
血圧の測定並びに尿中の糖及び蛋白の有無の検査40歳未満の者
様式第1号(第21条関係)

様式第2号(第25条関係)

様式第3号(第26条関係)