(平成12年12月1日規程第9号)
改正
平成23年4月1日訓令第1号
比布町職員倫理規程
(目的)
(職員の基本的な心構え)
(職員の遵守すべき事項)
(関係業者等との接触に関する規制)
(補則)
別表(第4条関係)
行為の類型禁止行為容認行為
(1) 会食をすること□ 酒食の接待□ 関係業者等が主催する総会等公式行事に職務上出席する場合
□ 職務として出席した会議等において関係業者等から提供された茶菓、簡素な飲食物の提供を受けること。
□ 多数の者が出席する立食パーティーでの飲食物及び記念品の提供の場合
□ 職務上必要な会議が長引き、食事を共にしながら継続せざるを得なくなった場合において、その場に食事が提供される場合(会食が会議と一体のものであると認められるものに限る。)
□ 当事者のスケジュールの都合上食事時にしか職務上必要な会議を行なえない場合において、その会議の席上で食事が提供される場合(会食が会議と一体のものであると認められるものに限る。)
□ 地域活動の趣旨に沿うもので、社会通念上常識的な範囲内のもの。
□ 公益法人等の役職員と情報交換等を目的として双方が正当な対価を支払って行う会食
(2) 遊技、旅行をすること□ 接待を目的とした遊技・スポーツ(ゴルフ、麻雀、釣り、スキー、テニス、野球、観劇等)□ 職務上の必要性から出張する場合
□ 多数の者が参加する遊技、スポーツ大会
(3) 中元、歳暮等の贈答品を受領す□ 中元、歳暮、年賀
□ お土産
□ 中元、歳暮、年賀で広く配布される宣伝用物品(手拭き、うちわ、カレンダー、手帳、ボールペン、テレフォンカード等)
(4) 金銭、小切手、商品券等の贈与を受けること□ 職員の勤務にまつわる餞別、祝い金
 (海外出張、異動、退職等)
□ 職務上の行為又は職務上の地位を利用した行為に対する謝礼等
□ 慶事の際の祝儀及び生花等で社会通念上常識的な範囲内のもの。
 (結婚、出産、新築、就職、退職等)
□ 葬儀の香料、見舞金
(5) 本来自らが負担すべき債務を負担させること□ 飲食等遊興費の勘定を関係業者等にまわすこと。
□ 借金の返済を関係業者等に肩代わりさせること。
 
(6) 対価を支払わずに役務の提供を受けること□ 無償又は正当な対価を支払わずに関係業者等に自宅の修繕等の工事や庭の手入れ等を請け負わせること。□ 関係業者等の事務所等において、職務上の必要性から、やむを得ず相手方の電話やコピー等事務用機器等を利用する場合
(7) 対価を支払わずに不動産、物品等の貸与を受けること□ 無償又は正当な対価を支払わずに土地、建物の不動産や自動車、ゴルフ会員権、ワープロ、パソコン、携帯電話等の貸与を受けること。□ 職務上やむを得ず物品(低廉軽微なものに限る。)の貸与を受ける場合