(昭和29年12月28日総理府告示第1156号)
――――――――――
昭和29年12月20日
栃木県告示第1027号
 地方自治法第7条第1項の規定により、昭和29年12月31日から那須郡野崎村を廃し、その区域を分けて、大字沢、大字豊田及び大字成田の区域を塩谷郡矢板町に、その他の区域全部(大字薄葉、大字平沢、大字下石上及び大字上石上の区域)を大田原市に編入する。
――――――――――
昭和30年11月5日
総理府告示第1499号
 地方自治法第7条第1項の規定により栃木県那須郡佐久山町を廃し、その区域を大田原市に編入する旨栃木県知事から届出があつた。
 右の廃置分合は、昭和30年11月5日からその効力を有するものとする。
――――――――――
昭和30年10月28日
栃木県告示第801号
 地方自治法第7条第1項の規定により、昭和30年11月5日から那須郡佐久山町を廃し、その区域を大田原市へ編入する。
――――――――――
平成17年4月15日
総務省告示第443号
 地方自治法(昭和22年法律第67号)第7条第1項の規定により、那須郡湯津上村及び同郡黒羽町を廃し、その区域を大田原市に編入する旨、栃木県知事から届出があったので、同条第7項の規定に基づき、告示する。
 右の処分は、平成17年10月1日からその効力を生ずるものとする。