(平成27年4月1日規程第2号)
(目的)
(範囲)
(諮問)
(方法)
(表彰前の死亡)
(再表彰)
(時期)
(書類の提出)
(選考除外基準)
(雑則)
別表(第2条関係)
根拠条項区分対象基準年数
第2条第1項第1号地方自治功労町長として地方自治の振興に尽力し、優れた功績を残し退職した者4
町議会議員として地方自治の振興に尽力し、優れた功績のあった者10
副町長として地方自治の振興に尽力し、優れた功績を残し退職した者10
第2条第1項第2号社会福祉功労民生委員・児童委員、人権擁護委員、保護司その他社会福祉関係の委員等で、社会福祉の増進、民生の安定に貢献したもの12
その他社会福祉団体の役職員等で、団体の運営に尽力し、その功績が著しく、他の模範となるもの15
社会福祉の向上に特に優れた功績があったもの
第2条第1項第3号教育文化功労教育の振興発展に尽力し、優れた功績のあった者15
学術又は芸術の振興その他文化の向上に優れた功績のあった者15
体育の向上を目的とする団体等の役職員として尽力した者15
教育文化の向上に特に優れた功績があった団体
第2条第1項第4号産業功労商工業、観光、農林水産業等、産業の振興発展に尽力し、優れた功績のあったもの15
発明考案により福利増進、民生の安定に貢献をしたもの
第2条第1項第5号保健衛生功労医療又は保健衛生の改善向上に尽力し、優れた功績のあったもの15
第2条第1項第6号公共事務功労町の執行機関の委員として公務に精励し、公共のために尽した者10
町の附属機関の委員として公務に精励し、公共のために尽した者12
自治会長として公務に精励し、公共のために尽した者10
消防団員として公務に精励し、公共のために尽した者15
その他の非常勤の特別職職員として公務に精励し、公共のために尽した者15
公益団体功労公益団体の役職員として特に優れた功績のあった者15
第2条第1項第7号寄附善行功労町の公益のため私財(個人にあっては150万円以上、団体にあっては300万円以上)を寄附し、優れた功績のあったもの
公益のための美事善行があり、他の模範である者
ボランティア功労町民福祉の向上のため自己を顧みず奉仕活動に尽力し、その功績が著しく、他の模範となるもの15
第2条第1項第8号災害防護・救助功労水害、火災等の災害防護又は人命若しくは財産の救助に尽力した者
交通安全功労交通安全に尽力し、その功績が特に優れた者12
その他その他表彰することを適当と認めるもの
様式第1号(第7条関係)
様式第2号(第7条関係)