(昭和31年7月17日条例第9号)
改正
昭和32年12月21日条例第27号
昭和34年8月22日条例第19号
昭和36年10月31日条例第14号
昭和38年2月5日条例第3号
昭和38年12月27日条例第28号
昭和40年1月26日条例第2号
昭和42年2月9日条例第4号
昭和43年3月12日条例第13号
昭和43年12月23日条例第29号
昭和45年3月17日条例第18号
昭和46年4月26日条例第12号
昭和46年10月8日条例第30号
昭和47年9月30日条例第34号
昭和48年6月15日条例第25号
昭和48年6月15日条例第28号
昭和49年3月18日条例第22号
昭和49年10月1日条例第42号
昭和49年12月26日条例第53号
昭和50年4月1日条例第7号
昭和51年10月5日条例第22号
昭和52年10月1日条例第24号
昭和53年3月25日条例第7号
昭和54年3月20日条例第9号
昭和54年6月25日条例第20号
昭和55年12月22日条例第21号
昭和57年2月15日条例第2号
昭和58年3月28日条例第14号
昭和59年3月22日条例第10号
昭和62年3月23日条例第17号
平成2年12月27日条例第24号
平成4年3月25日条例第4号
平成5年6月28日条例第15号
平成6年3月24日条例第3号
平成9年6月19日条例第23号
平成10年3月23日条例第3号
平成11年3月25日条例第6号
平成14年12月25日条例第34号
平成15年11月25日条例第22号
平成19年3月30日条例第2号(題名改正)
平成21年5月29日条例第14号
平成21年11月30日条例第24号
平成22年11月30日条例第27号
平成27年3月27日条例第7号
平成28年3月31日条例第14号
平成28年12月26日条例第29号
平成29年12月15日条例第30号
平成30年12月14日条例第26号
令和元年12月20日条例第19号
(給料月額)
 町長 798,000円
 副町長 630,000円
 教育長 587,000円
(諸手当)
(旅費)
(支給の方法)
附則別表第1
 第1条の納入額読み替える額
町長40,000円38,070円
助役31,600円30,070円
収入役29,500円28,030円
(施行期日等)
(期末手当の内払)
(経過措置)
(施行期日)
(経過措置)
(施行期日)
(経過措置)
(施行期日)
(経過措置)
(施行期日等)
(期末手当の内払)
別表(第3条関係)
区分日当
(1日につき)
宿泊料(1夜につき)食卓料
(1夜につき)
甲地方乙地方
町長、副町長及び教育長3,000円14,800円13,300円3,000円
備考 宿泊料の項中、甲地方並びに乙地方については、職員等の旅費に関する条例別表第1の備考に定めるところによる。