(平成22年3月29日規則第17号)
改正
平成24年3月28日規則第18-2号
令和4年10月28日規則第35号
(趣旨)
(用語の定義)
(企業出納員の設置等)
(企業出納員等の注意義務)
(金融機関の出納事務の取扱い)
(会計伝票の発行)
(会計伝票の種類)
(会計伝票の整理及び編集保管)
(帳簿の種類及び保管)
帳簿の種類整理保管者
(1) 総勘定元帳病院事務担当課長
(2) 収入予算整理簿病院事務担当課長、収納担当課長
(3) 支出予算整理簿病院事務担当課長、収納担当課長
(4) 固定資産台帳病院事務担当課長
(5) 企業債台帳病院事務担当課長
(6) たな卸資産出納簿病院事務担当課長、収納担当課長
(帳簿の記載)
(科目の更正)
(帳簿の照合)
(勘定科目)
(収入の調定)
(納入通知書の送付)
(納入通知書の再発行)
(領収書の交付)
(収納金の取扱い)
(収入伝票の発行等)
(過誤納金の還付)
(小切手による収入の要件)
(証券の支払拒絶等)
(不納欠損)
(支出負担行為)
(請求書による支出の原則)
(支出の決定)
(支出命令及び支出)
(資金前渡できる経費の指定)
(概算払のできる経費の指定)
(前金払のできる経費の指定)
(資金前渡、概算払及び前金払)
(隔地払の手続)
(口座振替のできる金融機関)
(口座振替手続等)
(公金の振替え)
(小切手の振出し)
(領収書等の徴収)
(過誤払金の回収)
(債務の免除等)
(預り金)
(預り金の受入れ及び払出し)
(預り有価証券)
(預り有価証券の受入れ及び返還)
(利札の還付請求)
(たな卸資産の範囲)
(たな卸資産の貯蔵)
(たな卸資産の購入)
(たな卸資産の受入価額)
(たな卸資産の検収)
(たな卸資産の受入れ)
(払出価額)
(払出し)
(払出材料の戻入れ)
(発生資産の処理)
(不用品の処分)
(帳簿残高の確認)
(実地たな卸)
(実地たな卸の立会い)
(たな卸の結果の報告)
(たな卸による修正)
(物品の分類)
(直購入)
(物品の管理)
(事故原因の調査)
(不用物品の処分)
(固定資産の範囲)
(取得の価額)
(購入)
(交換)
(無償譲受け)
(工事の施行)
(検収)
(取得の報告)
(登記又は登録)
(建設改良工事等の精算)
(建設仮勘定)
(適正な管理)
(事故の報告)
(売却等の手続)
(行政財産の目的外使用に係る使用料)
(固定資産の用途廃止)
(売却等に関する報告)
(減価償却の方法)
(減価償却の特例)
(予算原案の作成)
(補正予算)
(支出負担行為の整理区分)
(予算の執行)
(流用及び予備費充用の手続)
(予算超過の支出)
(予算の繰越し)
(決算の調製)
(決算の整理)
(帳簿の締切)
(決算報告書等の提出)
(随意契約に係る予定価格の限度額)
(計理状況の報告)
(関係規定の準用)