(平成18年03月27日 桐生市条例第2号)
改正
平成20年6月27日条例第26号
平成25年12月26日条例第36号
令和元年6月28日条例第2号
(趣旨)
(設置)
名称桐生市新里温水プール
位置桐生市新里町野461番地
(開館時間及び休館日)
〔平20条例26・一部改正〕
(使用の制限)
(使用料)
(使用料の減免)
(使用料の還付)
(損害賠償義務)
(運営委員会)
(指定管理者による管理)
〔平20条例26・追加〕
(指定管理者が行う業務)
〔平20条例26・追加〕
(指定管理者が行う管理の基準)
〔平20条例26・追加〕
(利用料金)
〔平20条例26・追加〕
(委任)
〔平20条例26・繰下げ〕
(施行期日)
(桐生広域温水プールの管理等に関する条例の廃止)
(経過措置)
(施行期日)
(経過措置)
2 この条例施行の際既に改正前の桐生市立学校施設使用条例の規定 、改正前の桐生市市民文化会館の設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市立公民館の設置及び管理に関する条例の規定 、改正前の桐生市立青年の家設置及び管理に関する条例の規定 、改正前の桐生市有鄰館条例の規定 、改正前の桐生市立新里郷土文化保存伝習館の設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市体育施設の設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生スケートセンター条例の規定、改正前の桐生境野球場の設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市新里総合センターの設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市新里温水プールの設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市斎場条例の規定、改正前の桐生市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の規定、改正前の桐生市勤労福祉会館の設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市工場アパートの設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市職業訓練センターの設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市黒保根町山村開発センターの設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市黒保根町交流促進センターの設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市ふるさと探訪ふれあい館の設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市都市公園条例の規定及び改正前の桐生市南公園の設置及び管理に関する条例の規定により、使用の承認又は許可を受け、使用料の納付をしているものについては、なお従前の例による。
(施行期日)
(経過措置)
2 この条例施行の際既に改正前の桐生市立学校施設使用条例の規定、改正前の桐生市市民文化会館の設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市立公民館の設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市立青年の家設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市有鄰館条例の規定、改正前の桐生市立新里郷土文化保存伝習館の設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市体育施設の設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生スケートセンター条例の規定、改正前の桐生境野球場の設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市新里総合センターの設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市新里温水プールの設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市斎場条例の規定、改正前の桐生市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の規定、改正前の桐生市勤労福祉会館の設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市工場アパートの設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市職業訓練センターの設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市森林公園の設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市黒保根町山村開発センターの設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市黒保根町交流促進センターの設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市ふるさと探訪ふれあい館の設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市都市公園条例の規定、改正前の桐生市南公園の設置及び管理に関する条例の規定、改正前の桐生市行政財産使用料条例の規定、改正前の桐生市手数料条例の規定及び改正前の桐生市総合福祉センターの設置及び管理に関する条例の規定により、使用の承認又は許可を受け、使用料の納付をしているものについては、なお従前の例による。
別表(第5条、第13条関係)
区分個人団体
(未就学児を除く
有料入館者
15名以上)
障害者
及び
割引券
会員券
1年
会員
6箇月
会員
3箇月
会員
大人平日520円410円410円26,190円15,710円10,470円
土曜、日曜、祝日及びハイシーズン
(7月21日から8月31日)
830円680円680円
小中学生平日300円200円200円15,000円10,000円6,000円
土曜、日曜、祝日及びハイシーズン
(7月21日から8月31日)
500円400円400円
3歳以上の
未就学児
全営業日100円
回数券
(5,500円分)
5,000円
備考  障害者料金の適用を受けようとする者は、障害者手帳の提示が必要
〔平20条例26・平25条例36・令元条例2・一部改正〕