(昭和63年10月1日要綱第6号)
(目的)
(実施主体)
(派遣対象)
(サービスの内容)
(派遣者の決定)
(費用負担の決定)
(選定及び登録)
心身ともに健全であること。
身体障害者福祉に関し、理解と熱意を有すること。
外出時の付添いの知識と能力を有すること。
(ガイドヘルパーの研修)
(関係機関との連携)
(その他)
別表
利用世帯の階層区分利用者負担額
(1時間当たり)
A生活保護法による被保護世帯(単給世帯を含む。)0円
B生計中心者が前年所得税非課税世帯0
C生計中心者の前年所得税年額が9,600円以下の世帯200
D生計中心者の前年所得税年額が9,601円以上32,400円以下の世帯350
E生計中心者の前年所得税年額が32,401円以上42,000円以下の世帯500
F生計中心者の前年所得税年額が42,001円以上の世帯650
備考 ガイドヘルパーを利用した場合に必要となる移動に要する経費については、ガイドヘルパーにかかる分も含めて、上表によって決定された費用負担額とあわせ利用者の負担とする。
(様式1)

(様式2)

(様式3)

(様式4)