(昭和41年6月10日条例第26号)
改正
昭和43年3月25日条例第12号
昭和44年6月20日条例第21号
昭和45年6月19日条例第13号
昭和46年12月18日条例第37号
昭和48年1月31日条例第5号
昭和48年3月13日条例第23号
昭和49年1月25日条例第5号
昭和49年6月20日条例第21号
昭和49年12月16日条例第37号
昭和51年6月22日条例第22号
昭和52年2月21日条例第1号
昭和52年3月14日条例第8号
昭和52年6月25日条例第22号
昭和53年12月22日条例第29号
昭和54年3月12日条例第4号
昭和54年12月22日条例第24号
昭和55年3月12日条例第8号
昭和56年3月13日条例第8号
昭和57年3月15日条例第7号
昭和60年4月1日条例第11号
昭和61年3月20日条例第9号
昭和62年6月30日条例第16号
昭和63年3月29日条例第5号
平成元年3月15日条例第3号
平成3年3月18日条例第9号
平成4年3月18日条例第5号
平成5年3月17日条例第3号
平成7年3月31日条例第9号
平成8年3月21日条例第6号
平成9年3月27日条例第3号
平成11年4月1日条例第8号
平成13年3月14日条例第10号
平成13年12月21日条例第34号
平成18年3月31日条例第17号
平成22年7月1日条例第56号
平成27年3月19日条例第3号
令和2年3月10日条例第6号
(通則)
(定員及び種別)
(任用)
(欠格条項)
(分限)
(懲戒)
(服務規律)
(報酬)
(費用弁償)
(特別警戒手当)
(公務災害補償)
(退職報償金)
(退職功労金)
別表第1(第12条関係)
階級基準報酬(円)
団長年額217,000
副団長年額150,500
分団長年額115,500
部長年額98,000
班長年額31,000
団員年額29,000
別表第2(第13条関係)
地域町内県内県外
種別車賃日当(1日当り)宿泊料(1夜当り)鉄道車賃(1キロメートル当り)日当(1日当り)宿泊料(1夜当り)鉄道車賃(1キロメートル当り)日当(1日当り)宿泊料(1夜当り)食卓料(1夜当り)
階級
 門川町の非常勤の特別職の職員の報酬等に関する条例(昭和31年条例第23号)別表第3の規定による普通車実費又は37円普通車
団長00片道100km未満 1,300円10,000実費又は37円2,50013,0002,000
副団長
分団長
部長片道100km以上 2,000円
班長
団員
別表第3(第13条関係)
区分基準日当(円)
水火災,警戒等1回につき2,100
訓練1日につき2,100