(平成19年9月13日規程第6号)
(目的)
(用語)
(処理の基本方針)
(事務処理の範囲)
(保護管理者の設置)
(戸籍データ及びプログラムの管理)
(ファイル及び出力帳票の保管)
(ドキュメントの管理)
(端末装置管理者の指定等)
(パスワードの管理及び秘匿)
(指導研修)
(操作教育)
(機器及びソフトの保管)
別表(第13条関係)
項目管理責任者プライバシー保護内容
戸籍用サーバー保護管理者・施錠できる保管庫
・電算室の鍵の管理
サーバーは施錠の可能な保管庫内で管理し保護管理者がその鍵を管理する。保管庫は施錠の可能な電算室に設置し,情報管理者がその鍵を管理する。
・パスワードによる起動戸籍用サーバーを起動する者は,保護管理者の任命した職員がパスワードを入力し起動させる。
・使用記録リスト使用記録リストを定期的に印字し,そのリストを施錠の可能な耐火性書庫で管理する。
戸籍用クライアント保護管理者・パスワードによる起動戸籍用クライアントを起動する者は,保護管理者の任命した職員がパスワードを入力し起動させる。
・使用記録リスト使用記録リストを定期的に印字し,そのリストを施錠の可能な耐火性書庫で管理する。
バックアップ用媒体保護管理者・バックアップ記録リストバックアップ記録リストを定期的に印字し,そのリストを施錠できる耐火性書庫で管理する。
「戸籍電算化システム」のプログラム保護管理者・複写及び変更不能のプログラム保護アプリケーションプログラムを複写変更させないための保安措置をソフト的に講じる。