(昭和41年7月12日規則第8号)
改正
昭和41年11月9日規則第11号
昭和43年3月25日規則第4号
昭和48年3月30日規則第4号
昭和49年6月25日規則第6号
昭和49年10月1日規則第8号
昭和52年4月7日規則第4号
昭和55年3月13日規則第2号
昭和61年3月31日規則第4号
平成3年4月30日規則第9号
平成7年3月31日規則第1号
平成8年3月21日規則第2号
(目的)
(旅行命令等)
(旅行命令の取消等の場合の旅費)
(旅費その他の場合における旅費)
(旅行命令等の通知)
(旅行命令等の変更の申請)
(旅費の請求手続)
(日額旅費)
別表(第8条関係)
旅行区分旅費額支給の条件及び方法
日当宿泊料
県内県外県内県外
1 条例第20号第1項第1号又は第2号に掲げる旅行
1,300

1,400

7,000

9,000
研修講習等が7日以上にわたり下欄の各号に該当するとき用務地にその講習期間滞在し用件を処理するときに支給する。ただし,出発帰省の日等については条例の定めるところによる。
1,3001,4007,0009,000交通機関を毎日利用し用務地へ通うときはその実費を加算支給する。
2 条例第20条第1項第3号に掲げる旅行(運転手)1,6002,2009,00013,5001 町外への運転走行距離が80キロメートル以上のとき該当する旅費額を支給する。
1,6002,2009,00013,5002 町外への運転走行距離が80キロメートル未満で従事時間が8時間以上のとき該当する旅費額を支給する。
8001,100 3 町外の運転走行距離が40キロメートル以上80キロメートル未満になるとき支給する。
8001,100 4 当日の運転走行距離が80キロメートル以上になるとき支給する。
  
別記様式(第2条関係)