(昭和55年9月27日条例第33号)
改正
昭和58年3月25日条例第1号
昭和58年9月22日条例第34号
昭和59年4月3日条例第17号
昭和61年3月20日条例第11号
平成2年3月12日条例第2号
平成16年3月10日条例第4号
平成17年3月31日条例第12号
平成18年6月30日条例第20号
平成20年3月24日条例第9号
平成28年9月13日条例第21号
(設置)
(設置場所)
(管理及び運営)
(平18条例20改正)
(平18条例20追加)
(使用者の範囲)
(使用の許可)
(使用料)
(使用料の減額及び免除)
(使用料の還付)
(権利譲渡等の禁止)
(使用者の義務)
(利用の制限)
(損害賠償)
(使用許可の取り消し)
(指定管理者の業務の範囲)
(平18条例20改正)
(指定管理者が行う管理の基準)
(平18条例20追加)
(委任)
(平18条例20繰下)
別表
区分基本使用料追加使用料宿泊
使用料
備考
室名昼間夜間昼間夜間
団体使用料作業準備室1室1室1室1室 1 基本使用料は使用時間4時間までとする。
2 追加使用料は超過1時間ごとに加算する額である。
3 冬季使用料はそれぞれ3割加算する。(10円未満切捨て)
4 冠婚葬祭のために利用する場合は、使用する施設の種類に関係なく3,000円とし、冬季加算はしない。
5 一般及び中学生の入湯については、1人150円、小学生の入湯については、1人150円の入浴料を徴収する。
6 エコ、グリーン・ツーリズムの補完施設として宿泊利用する場合においては、使用者本人又はツーリズム事業者が寝具の手配をするものとする。
 なお、この場合においては冬季加算はしないものとする。
4005006070
作業室14005006070 
作業室24005006070 
厨房8001,000200250 
町民ホール1,0001,200100120 
宿泊室A60070060701人1泊
1,000
宿泊室B60070060701人1泊
1,000
(平28条例21・一改)
(平16条例4・平20条例9)