(昭和57年4月12日藤発総第72号)
改正
平成11年3月10日訓令第9号
福祉バスは、福祉活動の活発化と福祉向上のため購入されて7年目を迎えようとしておりますが、この間運行日数は年間平均140日、総走行距離が10万キロメートルを超し、各種団体に多くの利用をいただいております。
 さて、福祉バスの運行及び利用については、藤里町社会福祉バス運行管理に関する規則(昭和50年藤里町規則第9号。以下「規則」という。)に基づいて行われており、細部の許可基準等は、昭和51年5月27日付及び昭和52年6月17日付の通知で周知してきたところですが、その後様々な利用ケースが申請され新たな対処が必要となってきたので従来の通知を一部改正しました。
 今後公用として申請する場合や、住民からおたずねを受けた場合は、下記事項に充分留意くださるよう通知します。
 記
使用許可申請書の提出月日 4月20日
使用日 5月20日
この場合の使用許可書の交付日は、5月13日
別表
団体名利用者負担不要要利用者負担
社会福祉団体母子寡婦福祉会母子寡婦福祉大会、母子寡婦福祉研修会 
知的障害者親の会知的障害者(児)施設の見学 
更生保護婦人会更生保護施設の見学及び慰問奉仕活動 
身体障害者協会身障者大会及び研修会、スポーツ大会 
老人クラブ老人クラブ大会、老人クラブ総会、老人スポーツ大会、老人クラブ研修会、老人ホーム慰問、園地等の清掃活動、県敬老式、親睦交流 
遺族会戦没者追悼式、遺族大会、遺族会青年部大会、遺族会研修会 
戦傷者協会  
日赤奉仕団福祉施設の慰問 
社会福祉協議会社会福祉大会 
ボランティア県大会、研修会、奉仕活動 
婦人会福祉施設の慰問婦人会員研修会
婦人体育大会
青年会福祉施設の慰問青年会員研修会
青年体育大会
観光協会園地清掃活動 
民謡同好会老人ホーム慰問 
親子会 親と子の自然に親しむ集い
生産組合 先進地視察
貯蓄会 貯蓄実践先進地視察
交通安全母の会研修、交通安全運動 
小中学校県・郡のスポーツ大会選手派遣 
備考