(昭和53年4月1日消防本部訓令第2号)
改正
平成22年3月15日消防本部訓令第2号
平成27年9月25日消防本部訓令第3号
目次
第1章 総則(第1条-第6条)
第2章 消防通信の運用(第7条-第25条)
第3章 通信事項及び用語例(第26条・第27条)
第4章 通信機器障害時の運用(第28条・第29条)
第5章 雑則(第30条・第31条)
附則

(目的)
(用語の意義)
(指揮監督)
(係員の心得)
(通信記録の報告)
(通信種別)
(通信の優先順位)
(目的外の使用禁止)
(通信)
(応答)
(無線電話局の区分)
(局の名称)
(局の設置)
(開局)
(機能試験)
(無線局の取扱い)
(専用通報装置の取扱い)
(局の傍受義務)
(基地局の監視)
(周波数の切替え)
(通信統制の区分)
(通信の制限)
(通信の統制及び制限の発令)
(通信統制時の通信)
(通信事項及び用語例)
(準用)
(処置)
(障害の通報)
(記録)
(無線局免許状等)