(昭和48年7月3日規程第6号)
改正
平成10年4月1日訓令第5号
平成24年6月21日規程第4号
平成28年3月31日訓令第4号
(趣旨)
(定義)
(分類の基準)
第1種 永久
第2種 10年
第3種 5年
第4種 3年
第5種 1年
(文書の編集)
(簿冊の保存)
(保存文書の閲覧)
(保存文書の転貸及び持出の禁止)
(保存文書の閲覧及び謄写の禁止)
(廃棄)
(火気の使用禁止)
別表(第3条関係)
第1種(永久保存)
 1 議会に関する重要なもの
 2 条例、規則、告示、訓令、指令等の原議並びに関係書類
 3 歴史の資料となるもの
 4 国又は道の指令、通達、例規等で重要なる文書で永久保存の必要があるもの
 5 職階、進退、賞罰身分等の人事に関する書類で重要なもの
 6 褒賞及び儀式に関する文書
 7 審査請求、訴訟及び和解に関する重要なもの
 8 調査統計、報告証明等で特に重要なもの
 9 事務引継に関する重要なもの
 10 予算、決算及び出納に関する特に重要なもの
 11 財産及び町債に関するもの
 12 寄附受納に関する重要なもの
 13 認可、許可又は、契約に関するもの
 14 事業及び、事業計画に関する重要なもの
 15 工事に関する重要なもの
 16 その他永久保存の必要と認められるもの
第2種(10年保存)
 1 議会に関するもの
 2 備品の出納に関する重要なもの
 3 予算の決算及び、出納に関する重要なもの
 4 補助金に関する重要なもの
 5 職階、進退、身分等人事に関するもの
 6 調査統計、報告、証明等で重要なもの
 7 原簿、台帳等で重要なもの
 8 その他10年保存の必要を認められるもの
第3種(5年保存)
 1 財産等に関する重要でないもの
 2 給与に関する重要なもの
 3 工事又は物品に関する重要でないもの
 4 その他5年保存の必要を認められるもの
 5 町税徴収に関するもの
第4種(3年保存)
 1 消耗品及び材料に関するもの
 2 調査統計、報告、証明、復命書等に関するもの
 3 予算、決算及び出納に関する重要でないもの
 4 給与に関するもの
 5 照会、回答その他往復文書に関するもの
 6 その他3年保存の必要と認められるもの
第5種(1年保存)
 第1種から、第4種以外のもので、おおむね次に掲げるもの
 1 文書の収受、発送、処置に関するもの
 2 出勤、遅参、早退、休暇、出張等の届に関するもの
 3 欠勤、忌服、身分住所等の届に関するもの
 4 日誌、調査、報告、通知等で特に軽易なもの
 5 軽易な照会、回答その他の文書
別記様式(第4条関係)